野菜がうまい

うまいきゅうりのしょうが漬け

仕事をしすぎて廃人になった件。

Imgp5521 きゅうりが美味しい季節がやってきました。というわけで、絶妙に旨いシンプルなおかずを。翌日が休みなら、すりおろしにんにくを入れても旨いよ。

<材料>

  • きゅうり 2本
  • しょうが 1かけ
  • 塩、ごま油 適当

<つくりかた>

  1. きゅうりは4つ割りにしたものを4~5cm長さに切る。
  2. 1に塩をもみ込み(小さじ2/3ほど)、30分ほどおいて出てきた水を捨てる。
  3. しょうがは千切りにし、2に混ぜてもみ込む。
  4. 30分くらい置いて、出てきた水を捨て、ごま油を小さじ1程度回しかけて混ぜてできあがり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまいれんこんのフライ

Imgp5264 適当に作ったらダーリンが発狂しそうにうまがっていたので載せておきます。

レンコンを1cm幅にスライスし、半月型に切って、塩ゆで。ザルにあげて、塩こしょうで下味をつけ、衣をつけて揚げる。

それだけですが、シンプルでサクサクでうまかった。ソースをつけてどうぞ。

今度はゆでたれんこんに生ハムを巻いて、衣をつけて揚げてみようと思います。塩味もつくし、旨いんじゃないかなあ。明日も作ってと言われたけどさすがに連続で揚げ物はちょっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うまいオクラのだし漬け

Imgp5236 ゆでて、切って、白だしに漬けるだけ。なのに、なんでこんなにうまいのか。夏のおたのしみ、そろそろスタートです。

ちなみに季節はずれのオクラを使うと、筋っぽくて食べるのがイヤになるのでご注意を。

<材料>

  • オクラ 10~20本
  • 白だし 適当
  • 塩 適当

<作り方>

  1. オクラは洗って板ずりする。まな板の上に置いて。塩振ってゴリゴリ。
  2. 熱湯で1~2分ゆでる。
  3. ざるにあけて、ヘタを切り取る。
  4. 白だし:水=1:4くらいの割合で漬け汁を作り、オクラが熱いうちに漬ける。
  5. 1日経ったらできあがり。

これが冷たく冷えていると、うれしい気持ちになる。そのままでもいけるし、みじん切りにしてそうめんに乗っけてもうまい。シアワセだー。暑い季節は、漬け汁にしょうがを入れてもうまいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うまいそら豆焼いただけ

Imgp52394年前の春、高山なおみさんや枝元なほみさんのレシピで見かけて作ってみたレシピ。こんな簡単なのアレかなあと思って出してみたら、当時の彼が発狂せんばかりに「うまいうまい」と喜んで大変驚きわなないた。

それが今のダンナです

と、ちょっといい話風にまとめてみたのだがあれから春になるたびに激烈におねだりされて困るのよ奥さん。早春のスーパーで目ざとくそら豆コーナーを見つけ、チラチラ視線を送ってくる姿を目の当たりにすると、いつかこの人つかまるんじゃないかって思ってしまう。そら豆ってなんかヘンな成分でも入っているんだろうか。でもうまいからいいかな。簡単だし。今年もたぶん、これが最後。

<材料>

  • そら豆 好きなだけ
  • 塩 好きなだけ

<作り方>

  1. 魚焼きグリルもしくは焼き網にそら豆をさやごと並べ、ガンガン焼く。
  2. 両面焼いて黒こげになったら、むいて塩をつけ、ガンガン食べる。

蒸し焼きっぽくなるので、豆の風味がぎゅーっと凝縮されてうまいのです。塩はぜひ、おいしい塩を。ブラックぺッパーを混ぜてもうまいよ。

写真はうちの魚焼きグリルで焼いたもの。焼き網、ちっちゃいのしか持っていないので…。網焼きと比べ、焼き目に色気がないんだけど、楽なので妥協しています。焼いてる間、他の料理を作れるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまいそら豆のかき揚げ

Imgp5241jpg そら豆もそろそろ食べおさめかな。

ということで近所の八百屋に行ったら、店員のお兄ちゃんに「そこのお嬢さん、そら豆2カゴまとめて買わないかい、おまけするよ」とカジュアルに誘われた。確かに激安なんだよね。スーパーの1/3くらいの価格なんだよね。問題があるとすればそう、1カゴだけでも相当爆盛りってことかしら。ってそこが一番の問題だよ!

1カゴでいいと言ったら、お兄ちゃんは「今夜はたくわん飯だけ」とでも言われたかのような悲しそうな顔をして「もっと山盛りにするから・・・」とのたまった。だから量が多いんだっつーの。何このフレンドリーすぎる八百屋(笑)。他にも、オクラ30本やリンゴ10個を淑女のみなさんに売ろうとしてたw

というわけでせっせとむいて、そら豆とベーコンを合わせてかき揚げに。うまい。こんなにうまいんだったら、2カゴ買ってもよかったかしら。でもそら豆は鮮度イノチだからね、買いすぎは自殺行為なのだ。

<材料>(小さめのかき揚げ4個分)

  • そら豆 むいたのを12~15粒くらい(適当)
  • ベーコン 1枚
  • 天ぷら粉 50g
  • 水 80g
  • 昆布茶(粉末のもの。なかったら塩) 少々

<作り方>

  1. 生のそら豆は薄皮をむく。ベーコンは5mm幅の細切りに。
  2. 天ぷら粉と水、粉末の昆布茶をさっくり混ぜる。昆布茶は小さじ1/2くらい。なかったら塩を1つまみで代用OK。ダマが残っても大丈夫。混ぜすぎないこと。
  3. 2に1を入れて混ぜる。
  4. スプーンで油に落として揚げる。普通のかき揚げと同じ程度の温度で。
  5. 油をきってできあがり。好みで塩を添えて。

そら豆はむいた状態のではなく、さやつきのデカいのを買ってください。うまさがぜんぜん違います。さやから出すと悲しいほど小さくなり、薄皮をむくとさらにコンパクトになるけど泣いてはなりません。そして買ったらすぐに食べる、それがうまさのポイントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまいオニオンサラダ

Imgp5243 なんてことないオニオンサラダですが、卵黄の魔力でちょっと嬉しい気分に。

新たまねぎの季節もそろそろ終わりかな。普通のたまねぎを使う場合は、よく塩でもんで辛味を落としてね。

<材料>

  • 新たまねぎ 1個
  • 卵黄 1個
  • かつおぶし 適当

<作り方>

  1. 新たまねぎは薄切りにして水にさらす。10分もさらせば十分だろ。切れ端を食べてみて、甘くなっていたらもう大丈夫。
  2. 皿に盛り、真ん中をへこませてそこに卵黄を落とす。
  3. かつおぶしをかける。食べるときにしょうゆを回しかける。

余った卵白はどうすんの、という話だけど、ラップと輪ゴムでてるてる坊主風に冷凍しておくといろいろ使える。冷凍するとコシがなくなるからメレンゲとかには不向きだけど、ハンバーグのつなぎやフライの衣づくりには十分。うちはだいたい、オムレツやだし巻き卵に混ぜて使っちゃう。ちょっとあっさりした味になるけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまい新じゃが揚げただけ

Imgp5164春だけのお楽しみ、新じゃがを丸ごと素揚げにしただけ。

レシピと言うのが申し訳ないくらい簡単だけど、おいしい塩とブラックペッパーを軽くふって揚げたてをいただくのがものすごくうまい。ほくほく加減となめらか加減が絶妙です。

新じゃがといえば、素揚げしてから甘辛く煮込むレシピが多いかと思うんだけど、私はこちらのほうが好きかな。

フライパンなどに油を3cm深さほど入れて、あったまってきたかな?って頃に皮つきの新じゃがを入れる。竹串がスッと通るまで、適当にひっくり返しながら揚げればできあがり。

新じゃがはたわしでよーく洗って、水をしっかりふいておくこと。でないと油がハネます。大きいものは半分に切っておいても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまいわかめとオクラのしょうが和え

Imgp5173 春から夏にかけてモリモリいけるメニュー。

作り置きできるので、時間のあるときに作っておいて、冷蔵庫で冷やしておくとらくちん。あるとうれしいおかずのひとつ。

これと焼きなすでもあれば、初夏の夕餉は言うことなし。オッサンくさいとか言うな。

<材料>

  • オクラ 7~8本(冷凍のスライスものならひとつかみ。なんなら10本だっていいんだぜ)
  • 塩蔵わかめ 適当
  • しょうが 適当(すりおろし、またはチューブのもの)

<作り方>

  1. オクラは生のものなら塩でこすり、ゆでたのちスライス。冷凍のものならレンジでチン。
  2. わかめは塩を洗い流し、水で戻す。やわらかくなったら適当に切る。
  3. ボウルに1と2を入れ、しょうがと白だしを適当に入れて粘りが出るまで混ぜる。しょうがはガッツリ入れると美味しい。チューブのものなら3cmくらい。
  4. 冷蔵庫でよーーーく冷やす。

枝豆があったら、ゆでて混ぜてもうまいし、彩りがきれいだよ。あ、枝豆はむいて和えろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまいさといものサラダ

Imgp5154_2 近所のすごくうまい居酒屋で出され、腰が抜けそうなくらいにうまいと思ったメニュー。家でもマネして作ってみたんだけど、しばらくハマって作り続けてる。

んもうサラダにあるまじき、ねっとりもっちり系の味わいがやみつき。男子よりも女子がハマります。男子はね、わかりやすいメニューのほうがウケがいいからね。

<材料>

  • さといも 5~6個
  • ほたて水煮缶 1缶
  • マヨネーズ 適当
  • 塩、こしょう、しょうゆ 各少々

<作り方>

  1. さといもはゴリゴリ洗って皮をむき、一口大に切って柔らかくなるまでゆでる。レンジでチンしてもOK。
  2. 1にほたて水煮缶を汁ごと加える。マヨネーズも加え、軽くつぶしながら混ぜる。
  3. 塩、こしょうで味を整え、香り付けにしょうゆを3滴くらい入れておわり。

ほたて水煮缶は高いので、お値ごろ価格の「貝柱水煮缶」でも大丈夫。いたや貝か何かが主体となった缶ですが、ほたて気分は味わえてちょっと嬉しくなります。混ぜるときはつぶしながら混ぜることで、和え物感覚のサラダに。ゴロゴロ感が残るあたりで止めてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまい菜の花からし和え

Imgp5175 うち、納豆にからしを入れないんだよ。というわけで、菜の花のからし和えをつくるときは納豆のからしを流用します。ゆでてしょうゆとからしを和えるだけ。

決してレシピを書くのが面倒くさくなったわけではない。と書くと余計ウソくさいことに気づいた28の夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)